メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

  • 「この国の人々が…

     「この国の人々が、こんなに迅速に行動を起こす輝かしい姿をこれまでみたことがなかった」。メキシコで約40年間暮らしたバイオリニストの黒沼ユリ子さんは1985年9…

    (2017年9月24日 03:47)

  • 「群集心理」という言葉をよく耳にされよう…

     「群集心理」という言葉をよく耳にされよう。人が群れると表れる非日常的心理で、人はそこで個性や責任感を失い、暗示にかかりやすくなって他人と同化する。感情的で非論…

    (2017年9月23日 04:11)

  • 日露戦争の講和をあっせんしてノーベル平和賞を受けた…

     日露戦争の講和をあっせんしてノーベル平和賞を受けた米国大統領セオドア・ルーズベルトだが、人柄は平和的でなかった。自前の義勇軍を率いて戦場に赴くなど、歴代大統領…

    (2017年9月22日 03:52)

  • 宮仕えの身の清少納言は…

     宮仕えの身の清少納言(せいしょうなごん)は長く歩くのが苦手だった。稲荷(いなり)に参詣して中腹の中ノ社あたりで苦しくなり、後の人にどんどん追い抜かれるさまが枕…

    (2017年9月21日 03:46)

  • 真珠湾攻撃の直前…

     真珠湾攻撃の直前、日本は絶望から戦争を始めようとしていると東京の空気を伝える米国外交官に国務省の極東担当ホーンベックが反論した。「歴史上、絶望から戦争を始めた…

    (2017年9月20日 03:46)

  • 東京が江戸と呼ばれた当時から…

     東京が江戸と呼ばれた当時から、人口の一極集中対策は為政者にとって悩みの種だった。江戸時代の天保年間、幕府は江戸の人口を抑えようと「人返しの法」を出したことで知…

    (2017年9月19日 03:32)

  • 映画監督の関口祐加さんは…

     映画監督の関口祐加(せきぐち・ゆか)さんは認知症の母との日常をユーモラスに描いた映画「毎日がアルツハイマー」で知られる。認知症予防財団の広報誌にコラムを寄せて…

    (2017年9月18日 03:31)

  • 米国で同時多発テロが起きた翌年…

     米国で同時多発テロが起きた翌年(2002年)、戦争や、殺人などの暴力犯罪による死者は計約74万人に上った。ただ、この年に世界で死亡した人の1・3%に過ぎない。…

    (2017年9月17日 03:35)

  • あれほど日本中が目を凝らして見つめた飛行機の…

     あれほど日本中が目を凝らして見つめた飛行機のタラップはなかっただろう。2002年10月15日、北朝鮮の拉致被害者を乗せた飛行機が羽田空港に降り立った。その中に…

    (2017年9月16日 03:44)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香取慎吾 スマステ最終回で感激 「信じられない! 夢かなっちゃった」
  2. ORICON NEWS “偏差値32”のロンブー淳が青学受験に挑戦 100日間「全力で勉強」
  3. 香取慎吾 スマステ最終回で「新しい地図」に言及 「皆さんと一緒に大きな地図を…」
  4. ガンダム 「等身大」新立像がお目見え 東京・お台場
  5. ORICON NEWS 『SmaSTATION!!』16年の歴史に幕 香取慎吾が感謝「ありがとう!」 東京タワーも粋な演出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです