メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

  • 「もうグズグズしているひまのない事態」…

     「もうグズグズしているひまのない事態」「これからも無数の困難なカベに突き当たる」。切迫感が伝わるのは1964年東京五輪の3年前の本紙社説だ。終了後には国民の大…

    (2017年7月24日 03:59)

  • 極微とは仏教用語で…

     極微(ごくみ)とは仏教用語で、それ以上分割できない物質の最小単位を指す。滋賀県の重症心身障害児施設「びわこ学園」で1960年代に製作された記録映画「夜明け前の…

    (2017年7月23日 04:30)

  • 「これが、負けか」。稀勢の里に…

     「これが、負けか」。稀勢(きせ)の里(さと)に寄り切られ、派手に桟敷(さじき)まで転がされた白鵬(はくほう)はフーッと息を吐きながらつぶやいた。2010年11…

    (2017年7月22日 03:40)

  • 多くの地域できょうから始まった…

     多くの地域できょうから始まった小学校の夏休みは明治時代、すでに制度化されていた。1881(明治14)年、当時の文部省は「夏季冬季休業」を取るよう通達している。…

    (2017年7月21日 04:03)

  • 1902年秋、米ミシシッピ州の湿地帯で…

     1902年秋、米ミシシッピ州の湿地帯で狩りをしていたセオドア・ルーズベルト大統領の従者が子グマを追い詰めた。従者が仕留めるよう促したが、「スポーツマン精神にも…

    (2017年7月20日 04:00)

  • 105歳の医師、日野原重明さんは…

     105歳の医師、日野原重明(ひのはらしげあき)さんは過去に歴史的事件の現場に何度も居合わせた。その一つ、乗客として遭遇したよど号ハイジャック事件では機内で抜刀…

    (2017年7月19日 04:44)

  • 「氷山の一角」は…

     「氷山の一角」は、露見したのはほんの一部という意味で使われる。由来は不明だが、そう古いものではないだろう。氷山の海上部分はわずかで、大半は水中に没しているとい…

    (2017年7月17日 04:00)

  • 川開きは納涼の季節の訪れを祝って…

     川開きは納涼の季節の訪れを祝って7月半ばごろから各地で行われる。水難者を供養し、事故の防止を願う意味もある。中でも隅田川の川開きは有名で、江戸中期以降は花火が…

    (2017年7月16日 04:31)

  • 清の雍正帝の世…

     清(しん)の雍正帝(ようせいてい)の世、官吏登用試験に「維民所止」(維(こ)れ民の止(とど)まる所)という題が出た。出題者が投獄されたのは、「維」は「雍」の字…

    (2017年7月15日 03:44)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  2. 加計新学部 記録ない、記憶ない…20回 逃げの答弁連発
  3. 広島 女子中学生が死亡、校舎から飛び降りか
  4. 特集ワイド 松田喬和のずばり聞きます 石破茂・自民党元幹事長
  5. ヒアリ 博多港で新たに約90匹見つかる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです