メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東

上越新幹線、走行中に金具落下か 屋根上で発見

 JR東日本新潟支社は14日までに、上越新幹線の車両床下の金具が走行中に落下したとみられると明らかにした。新潟市の車両センターで13日、点検中の係員が、10両編成の1号車で金具がないのに気付き、6号車の屋根の上で見つかった。同支社は、走行中に外れた金具が壁に当たるなどして乗った可能性があるとしている。

     同支社によると、金具は縦約20センチ、横約14センチ、重さ約2.5キロで、床が上下に揺れるのを抑える機能がある。金具を固定するボルト2本と針金も落下したとみられるが、見つかっていない。11日の点検では異常はなかったという。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    2. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    3. 五輪スケート 小平が「金」日本女子では初 500m
    4. 将棋 里見香奈、女性初の棋士遠のく 奨励会退会決まる
    5. 平昌五輪2018 スピードスケート 女子500 みんなの力 奈緒「世界一」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]