メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

マンUとチェルシー、グレミオの若き司令塔を巡りバルサと争奪戦か

情報提供:サッカーキング

マンUとチェルシーが関心を持つアルトゥール [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uとチェルシーが、グレミオに所属するブラジル代表MFアルトゥールへの関心を強めているようだ。12日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 アルトゥールの移籍先最有力候補はバルセロナと見られているが、同クラブはブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョとコロンビア代表DFジェリー・ミナを獲得してたばかり。今冬に投じる資金面でアルトゥールの獲得に躊躇しているという。そのため、マンチェスター・Uとチェルシーはアルトゥールの獲得に向けて動き出したようだ。

 マンチェスター・Uとチェルシーにとっての好材料は、グレミオがアルトゥールをプレミアリーグのクラブに売却したいと考えていることだろう。グレミオはアルトゥールの契約解除金を4500万ポンド(約68億円)に設定しているようだが、プレミアリーグのクラブに対してはこの額を3000万ポンド(約46億円)から3500万ポンド(53億円)まで減額する構えを見せているという。

 22年ぶりに南米王者に輝いたグレミオにおいて、アルトゥールは主力として活躍している。同選手が近い将来ヨーロッパのクラブへ移籍することは間違いないと思われているが、移籍先はどのクラブになるのだろうか。

【関連記事】
●もっとも有名なアスリート100人…1位はC・ロナウド、ランクインした日本人は?
●ピルロもついに引退…ドイツW杯優勝メンバーで現役の選手は誰だ?
●エジルの後釜となるのは誰だ? 英紙がアーセナルにオススメする8選手
●ロシアW杯出場を逃したベスト11がすごい…ベイルやサンチェスなど選出
●最も高価な選手層を持つクラブは? レアルは6位、育成実るトッテナムが2位

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐藤エリ カラコン愛用のノンノモデルに「目の表層障害」が…
  2. 覚醒剤使用 芸能事務所社長を逮捕 警視庁
  3. 伊ベネチア 日本人ぼったくり被害 レストランで学生4人
  4. 河内厚郎の文化回廊 兵庫出身の女優たちが存在感 /兵庫
  5. 天気 東京地方に大雪警報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]