メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豪州

同性婚の法的容認、6割超が賛成 住民投票

 【ジャカルタ支局】オーストラリア統計局は15日、同性婚の法的容認の是非を問う郵便を使った住民投票で、賛成票は61.6%、反対票は38.4%だったと発表した。結果に法的拘束力はないが、ターンブル英首相は、「賛成は圧倒的だ。国民の求める任務を国会はクリスマスまでに果たさなければならない」と語り、必要な法改正を推進する姿勢を明示した。

     統計局によると、賛成は約782万票、反対は約487万票だった。全国150の選挙区中、133で賛成が過半数に達した。投票率は79.5%で、18歳以上を対象に7日まで約2カ月間にわたり投票が行われた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    2. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    3. 五輪スケート 小平が「金」日本女子では初 500m
    4. 将棋 里見香奈、女性初の棋士遠のく 奨励会退会決まる
    5. 平昌五輪2018 スピードスケート 女子500 みんなの力 奈緒「世界一」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]