メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SPALの伊代表GKメレト、ヘルニア手術で離脱…今季は出場なし

情報提供:サッカーキング

今年3月にイタリア代表初招集を果たしたGKアレックス・メレト [写真]=Getty Images
 SPALに所属するイタリア代表GKアレックス・メレトが11日、手術を受けた。同クラブが発表している。

 メレトはヘルニアを患い、ドイツのミュンヘンで手術を受けた。無事に成功したことも発表されている。離脱期間などは数日中に明らかにされる見通しとなっている。

 現在20歳のメレトは、ウディネーゼからSPALにレンタル移籍した昨シーズン、セリエBの30試合に出場して優勝に貢献。50年ぶりとなるセリエA復帰の立役者となった。今年3月にはイタリア代表初招集を果たすなど、将来を嘱望されている。ただ、今シーズンはヘルニアに悩まされ、出場機会を得ていなかった。手術を受けることを決断し、復帰を目指すこととなった。



【関連記事】
スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はあの選手
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 外食チェーン 「串カツ田中」来月1日から食べ放題
  2. パソコン画家 エクセルで名画 群馬の77歳、初の個展も
  3. 特集ワイド 10・21 安倍首相、秋葉原演説会ルポ 政策より「敵たたき」に喝采
  4. 大リーグ イチローの去就、今週中に決定か 新体制が会議
  5. 立憲民主 「無所属と連携」議論へ 希望に小池氏排除の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]