メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

安全保障省が露ソフトの使用停止を政府機関に通達

 米国土安全保障省は13日、連邦政府機関に対し、ロシアの大手情報セキュリティー会社「カスペルスキー」のセキュリティー対策ソフトやプログラムなどすべての製品の使用を停止するよう求める通達を出した。

     在米国ロシア大使館は同日、「米国のロシア嫌いはついに(コンピューターの)プラグラム市場にまで及んだ」との声明を発表し、厳しく批判した。インタファクス通信が伝えた。【ワシントン、モスクワ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪フィギュア 羽生「ルッツはしばらくお別れかな」 練習後の一問一答
    2. 東名事故 なぜ医師の乗用車は中央分離帯を越えたのか
    3. 探偵物語 テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演
    4. Features・平昌の主役たち Vol.15 フィギュアスケート女子フリー 宮原知子 信じてつかんだ夢舞台
    5. 地裁福山支部 過酷研修で障害 サニックスに賠償命令

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]