メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安全保障省が露ソフトの使用停止を政府機関に通達

 米国土安全保障省は13日、連邦政府機関に対し、ロシアの大手情報セキュリティー会社「カスペルスキー」のセキュリティー対策ソフトやプログラムなどすべての製品の使用を停止するよう求める通達を出した。

     在米国ロシア大使館は同日、「米国のロシア嫌いはついに(コンピューターの)プラグラム市場にまで及んだ」との声明を発表し、厳しく批判した。インタファクス通信が伝えた。【ワシントン、モスクワ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 東京03・豊本明長&ミス・モンゴル、初夏に結婚していた 妊娠も発表
    2. 大阪府警 20代の女性職員、キャバクラで勤務 処分検討
    3. 上野パンダ 名前はシャンシャン(香香)
    4. 改正刑法 女性から女性の性暴力置き去り
    5. あだち充総選挙 1位は浅倉南 判別困難で誤植も…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]