メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉本新喜劇座長 酒井藍、さくらパンダにちゃっかりお願い「彼氏できますように」(スポニチ)

 吉本新喜劇座長の酒井藍(31)が13日、大阪・大丸梅田店内のさくらパンダ神社で、25日に開業する「よしもと西梅田劇場」の連日大入り満員御礼を祈願した。

     10月3日から同劇場で自身初の1週間公演を開催する。10日誕生日を迎えたばかりだが、座長として多忙なため、喜んでいる暇はなし。「まだまだいっぱい新喜劇をやりたい」と仕事は充実の一方、「彼氏がほしい」と公言するプライベートは進展がないそう。絵馬も奉納ではちゃっかり「あわよくば彼氏ができますように♡」と自身のプライベート充実に思いを込めた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
    3. 財政審 「特例給付」廃止を提案 子育て対策充当に
    4. 日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定
    5. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]