メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風18号、強風や高波に警戒を

 非常に強い台風18号は14日、宮古島(沖縄県)沖の東シナ海の海上を北北西に進んだ。宮古島や久米島(同県)などでは風速30メートルを超える猛烈な風が観測されており、気象庁は暴風やうねりを伴った高波、大雨による土砂災害への厳重な警戒を呼び掛けた。勢力を維持したまま北上し、15日には東寄りに進路を変える見込み。

     14日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、沖縄地方で30メートル(45メートル)。波の高さは9メートル。15日午前6時までに、沖縄地方で200ミリ、鹿児島県の奄美地方で150ミリ、九州南部で120ミリの雨が降る恐れがある。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 東京03・豊本明長&ミス・モンゴル、初夏に結婚していた 妊娠も発表
    2. 大阪府警 20代の女性職員、キャバクラで勤務 処分検討
    3. 上野パンダ 名前はシャンシャン(香香)
    4. 改正刑法 女性から女性の性暴力置き去り
    5. あだち充総選挙 1位は浅倉南 判別困難で誤植も…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]