メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2日連続最高値 終値2万2158ドル

 13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日続伸し、前日比39.32ドル高の2万2158.18ドルと終値の過去最高値を2日連続で更新した。原油高による収益改善が意識されたシェブロンなど石油株が相場全体の上げを主導した。

     ハイテク株主体のナスダック総合指数は5.91ポイント高の6460.19、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数も1.89ポイント高の2498.37となり、いずれも終値の最高値を更新した。

     ダウ平均の個別銘柄では石油株のほか、通信のベライゾン・コミュニケーションズが割安感から買い戻された。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 東京03・豊本明長&ミス・モンゴル、初夏に結婚していた 妊娠も発表
    2. 大阪府警 20代の女性職員、キャバクラで勤務 処分検討
    3. 上野パンダ 名前はシャンシャン(香香)
    4. 改正刑法 女性から女性の性暴力置き去り
    5. あだち充総選挙 1位は浅倉南 判別困難で誤植も…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]