メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿島、阪南大学から山口一真の来季加入内定を発表…FWとMFをこなす万能型

情報提供:サッカーキング

 
 鹿島アントラーズは13日、阪南大学の山口一真が来季から加入すると発表した。

 クラブは山口のプレースタイルについて「優れた個人能力で前線のポジションを幅広くこなす、攻撃的プレーヤー。質の高いドリブルとパス、左右両足による正確なシュートで決定的な仕事を行う」と紹介している。

 山口はFC東京U-15出身で、その後は山梨学院大付属高校、阪南大学と進学。2016年には全日本大学選抜にも選出されている。



【関連記事】
●レアルを追い詰めた鹿島に賛辞「全世界に可能性を証明した」
●中村憲剛が“ジャスティス”披露! カメラを意識も「映っていなかった(苦笑)」
●最長の205cm! インタビュアーに“脚立”を使わせるJリーガーが話題
●ポドルスキ「中国とも交渉したけど」…「真摯な姿勢」で神戸加入を決断
●筑波大がまたも“ジャイキリ”! 福岡撃破で天皇杯ベスト16入り果たす

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. しくじり先生 テレ朝の人気バラエティーが今秋終了 3年の歴史に幕
  2. 窃盗容疑 元世界陸上代表を逮捕 栃木県警
  3. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
  4. カワウソ どこから 韓国から泳ぎ着く?ペット捨てられた?絶滅逃れ生き残り?
  5. ニホンカワウソか 長崎・対馬で撮影 野生下で38年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]