メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウェルベック、レスター戦の劇的勝利に「素晴らしい一体感を見せた」

情報提供:サッカーキング

ウェルベックが試合後にコメントを残した [写真]=Arsenal FC via Getty Images
 プレミアリーグ開幕節が11日に行われ、アーセナルは日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターと対戦し、4-3の勝利を収めた。試合後、アーセナルに所属するイングランド代表FWダニー・ウェルベックがコメントを残している。13日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 試合は開始2分、新加入のフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットがゴールを挙げてアーセナルが先制する。しかし、その直後にレスターの岡崎が同点ゴールを決め、試合は振り出しに。その後ゴールを奪い合う両チームだったが、85分にフランス代表FWオリヴィエ・ジルーがCKから決勝点を挙げ、アーセナルがレスターを下した。

 ウェルベックは「とても良いスタートを切れた。多くのゴールを許したことは楽観視すべきではないが、我々は素晴らしい一体感を見せた」と語り、勝利に満足する様子を見せた。

 また、同選手は「開幕戦で3ポイント獲得できたことは、我々にとってとても価値のあることだ。アーセナルはここから勝ち点を積み上げていけるはずだ」と話し、今後に向けた意気込みを語っている。

 アーセナルは次節、19日に敵地でストークと対戦する。

【関連記事】
●「魂と心が残れって言うんだ」勝ち越し弾挙げたジルー、自身の去就に言及
●レスター岡崎が開幕5分で今季初ゴール!…開始2分の失点を帳消しの同点弾
●ファーディナンド氏が今季のプレミア順位を予想! 優勝はもちろん…?
●「ヴァーディと密接に結びついていた」…開幕戦で同点ゴールの岡崎を現地メディアも高評価
●イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 淫行容疑 都立英語助手を逮捕 6年前にも同様事件
  2. 中国道 路上タイヤに乗り上げ 死亡親子の車とトレーラー
  3. 感謝状 高田消防署、高田高7教諭に 心肺停止男性を救助 大和高田 /奈良
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 民進系無所属 会派結成の意向 江田元代表代行

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]