メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

昇格組に敗戦を喫したクリスタル・パレス…監督は「15分で全て終わった」

情報提供:サッカーキング

昇格組に敗戦を喫したデ・ブール [写真]=Getty Images
 12日、プレミアリーグ開幕戦が行われクリスタル・パレスと昇格組のハダースフィールドが対戦した。

 45年ぶりとなる1部昇格を決めたハダースフィールドに対して、クリスタル・パレスが試合を優勢に進めるかと思われた。しかし、蓋を開けてみれば0-3で敗戦。前半のうちに2失点を喫し、後半にも1点を奪われてしまった。フランク・デ・ブール新監督にとってはほろ苦いデビュー戦となっている。

 デ・ブール監督は試合後にコメントを残した。「15分で全てが終わった。試合の入りは良かったんだ。でも、その後の10分間で悪手を打ってしまった。自陣に引いてしまったよ。そのあとの15分は自分たちのしたいことをできていたし、試合をコントロールしていたんだが」

「3-0になるまでは、2-1に近づいていたんだよ。もしそうなっていたら、チームに自信を植え付けることができたはず。ポジティブな点も見られたが、75分間悪かったことも認識しなければいけない。もしあの15分がなければ、勝ち点は私たちのものだった」

 クリスタル・パレスは次節、19日にアウェイのリヴァプール戦に挑む。

【関連記事】
●コンテ監督、波乱の開幕戦もモラタを称賛「適合してきている」
●英2部の開幕戦、わずか39秒でレッドカード! 世界最速はJリーガー?
●「完全移籍したい」ウェストハムGKハート、マンCからの退団を希望?
●連覇目指すチェルシー、バーンリーに敗れ波乱の幕開け…主将ケーヒル&セスクが退場
●古巣復帰のルーニーが開幕戦で初ゴール! ヘッドで先制点をもたらす

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シングルマザー 3人に1人「クリスマスなければいい」
  2. 名古屋大 尿検査で5種類のがん発見 早期治療に期待
  3. トーク 妥協なき挑戦積み重ね 2度目の上方漫才大賞 海原やすよ ともこ
  4. 食中毒 校庭の植物で 男児2人、キョウチクトウ食べ 高松 /香川
  5. ORICON NEWS “余命3ヶ月”宣告の大林宣彦「あと30年は映画を作る」 “がん”を一喝「もっと利口になりなさい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]