メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ロッテの伊東監督が今季限りで辞任

ロッテの伊東勤監督

 プロ野球・ロッテの伊東勤監督(54)が今季限りで退任する以降を固めたことが13日、分かった。本人が同日の西武戦(ZOZOマリンスタジアム)を前に報道陣に公表した。

 伊東監督は2013年からロッテを指揮し、13、15、16年は3位でクライマックスシリーズに進出した。今季はシーズン序盤から成績が低迷。101試合を消化し33勝67敗1分けの借金34で最下位(12日現在)に沈んでいる。伊東監督は「これだけ負け続けている。現場の責任者の責任で当然だと思う。(7月の)オールスター前からそういう腹づもりだった」と述べた。5日の楽天戦(koboパーク宮城)後に球団幹部に意向を伝え、了承を得たという。

 「休養して代行に迷惑はかけられない」とも語り、今季終了まで指揮を執ると説明した。【谷口拓未】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シングルマザー 3人に1人「クリスマスなければいい」
  2. JR東 京浜東北、東海道、横須賀線ストップ 架線が切断
  3. 名古屋大 尿検査で5種類のがん発見 早期治療に期待
  4. 死体遺棄 「処理に困り焼いた」40歳男逮捕 高知県警
  5. 北朝鮮 金正恩氏、暗殺恐れ専用車乗らず レクサス搭乗か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]