メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「四季島」にはねられ、会社員死亡 新潟

豪華寝台列車「トランスイート四季島」=西本勝撮影

 13日午前3時40分ごろ、新潟県五泉市馬場町のJR磐越西線北五泉-五泉駅間で、JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が人をはねたと同社から110番があった。はねられたのは、新潟市西区上新栄町の会社員、阿部誠さん(38)で、その場で死亡が確認された。今年5月の四季島運行開始後初の死亡事故だが、乗客・乗員52人にけがはなかった。

 県警五泉署によると、現場は線路を仕切るフェンスなどがなく、自由に出入りできる区間だった。運転士は「人が横たわっているのが見えてブレーキをかけたが間に合わなかった」と話している。阿部さんは実家のある五泉市内で中学時代の友人と飲食した後だったという。

 JR東日本新潟支社によると、四季島は12日午前に上野駅を出発。1泊2日の日程で長野県経由で新潟に入り、福島県に向かう途中だった。現場付近で約2時間半停車したほか、普通列車5本が運休した。【堀祐馬】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. しくじり先生 テレ朝の人気バラエティーが今秋終了 3年の歴史に幕
  2. 窃盗容疑 元世界陸上代表を逮捕 栃木県警
  3. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
  4. カワウソ どこから 韓国から泳ぎ着く?ペット捨てられた?絶滅逃れ生き残り?
  5. ニホンカワウソか 長崎・対馬で撮影 野生下で38年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]