メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・三十三間堂の敷地に 男を逮捕

 京都市東山区の三十三間堂の敷地に侵入したとして、東山署は13日、建造物侵入容疑で大阪市此花区の会社員の男(27)を現行犯逮捕した。「酒を飲んでいたら終電に乗り遅れ、三十三間堂で寝ようと思った」と容疑を認めているという。

     逮捕容疑は13日午前4時半ごろ、三十三間堂の回廊に侵入した疑い。

     同署によると、高さ約2メートルの門をよじ登って敷地内に入ったとみられる。警備会社からの110番で署員が現場に駆け付けたところ、国宝の本堂から約20メートル離れた回廊のベンチで寝ていたという。文化財の被害は確認されていない。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 窃盗容疑 元世界陸上代表を逮捕 栃木県警
    2. 犯罪被害者 「加害者の逃げ得、理不尽」半身まひ男性
    3. しくじり先生 テレ朝の人気バラエティーが今秋終了 3年の歴史に幕
    4. 夏の高校野球 春夏連覇狙う大阪桐蔭 智弁和歌山降す
    5. 明石家さんま 小出恵介が号泣謝罪、ラジオで明かす 「申し訳ないと…」(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]