メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

爆発で16人が死亡 ISの自爆テロか

 パキスタン南西部バルチスタン州の州都クエッタで12日夜、爆発があり、州当局者によると、少なくとも16人が死亡、25人が負傷した。ロイター通信によると、過激派組織「イスラム国」(IS)系のグループが「自爆テロだ」と犯行を認めた。

     州当局者によると、爆発は繁華街に駐車していた車両で起き、周辺にいた治安部隊が狙われたとみられる。爆発による火災で多くの車両に被害が出た。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. しくじり先生 テレ朝の人気バラエティーが今秋終了 3年の歴史に幕
    2. 窃盗容疑 元世界陸上代表を逮捕 栃木県警
    3. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
    4. カワウソ どこから 韓国から泳ぎ着く?ペット捨てられた?絶滅逃れ生き残り?
    5. ニホンカワウソか 長崎・対馬で撮影 野生下で38年ぶり

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]