メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽団体が高額転売防止策 定価取引を仲介

 コンサートなど入場チケットのネット上での高額転売を防ごうと、コンサートプロモーターズ協会は21日、チケットの定価取引を仲介するサービス「公式チケットトレードリセール」(チケトレ)を6月1日から始めると「ライブ・エンタテインメント議員連盟」の会議で発表した。

     買い占めや転売による価格高騰で、ファンが入手しづらくなっているとの批判が高まっていた。

     チケトレの対象は、日本音楽事業者協会など4団体に加盟する法人が扱う発券済みの紙チケットが中心。公式サイトを開設し、チケット販売の「ぴあ」が運営する。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉・車転落 衝撃でエアバッグ作動?前見えず 4人死傷
    2. 世界の雑記帳 米プロテニスの試合中近隣から「喘ぎ声」、選手は集中できず
    3. フィギュア 村上佳菜子が引退表明「今後はプロで恩返し」
    4. 陸上自衛隊 戦車が市街地パレード 香川
    5. 中居正広 香取慎吾に「子供いたんだって?」 スマステでSMAP解散後初共演

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]