メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

  • ラテン語の「良い」という意味の「ボヌス」が…

     ラテン語の「良い」という意味の「ボヌス」が語源だという。ボーナスのことである。欧米では従業員が一定水準以上の成果を上げた時、不定期に支給される。日本では盆と暮…

    (2017年12月18日 03:45)

  • 東京・銀座の歩行者天国を歩いていると…

     東京・銀座の歩行者天国を歩いていると、歌声が聞こえてきた。「So this is Christmas(クリスマスがきたね)……」。ジョン・レノンの「ハッピーク…

    (2017年12月17日 03:33)

  • 「で、みんなどこにいるんだい?…

     「で、みんなどこにいるんだい?」--ノーベル賞学者のフェルミは問うた。宇宙に地球のような星は数多いはずなのに、なぜ人類は宇宙人やその痕跡に出会わないのか。「フ…

    (2017年12月16日 03:44)

  • 江戸の町奉行所の年末年始はどんなだったか…

     江戸の町奉行所の年末年始はどんなだったか。仰天する記録がある。「御用(ごよう)納(おさめ)」は25日、その祝いに与力同心の知り合いも客として集まり、引き続き「…

    (2017年12月15日 03:56)

  • 先年、航空機のインシデントが報じられた折…

     先年、航空機のインシデントが報じられた折、読者から聞きなれないカタカナ語としてお問い合わせをいただいた。インシデントは出来事の意味だが、重大な事故や損失につな…

    (2017年12月14日 03:34)

  • 歳時記などで「凩」を引くとよく三つの句と出会う…

     歳時記などで「凩(こがらし)」を引くとよく三つの句と出会う。一つは江戸時代の池西言水(いけにしごんすい)の「凩の果(はて)はありけり海の音」。言水はこの一句で…

    (2017年12月13日 03:42)

  • 「おい、見ろよ。監督が新しい赤ん坊を…

     「おい、見ろよ。監督が新しい赤ん坊を連れてきたぜ」。チームメートの前に現れた丸顔の赤ん坊(ベーブ)というのが伝説の本塁打王ベーブ・ルースの名の由来だが、定着し…

    (2017年12月12日 03:28)

  • 年末の家の大掃除をすす払いと呼ぶ人が…

     年末の家の大掃除をすす払いと呼ぶ人が少なくなって久しい。かまどやいろりがなくなったから仕方のないことかもしれない。大掃除をするにしても、最近では大みそかが近づ…

    (2017年12月10日 03:29)

  • 今年の言葉に「共謀」が選ばれたと聞くと…

     今年の言葉に「共謀」が選ばれたと聞くと、日本のことかと思う人もいるかもしれない。6月にテロ等準備罪の名で実質的に「共謀罪」の要素を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法…

    (2017年12月9日 03:53)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. リニア不正受注 鹿島と清水建設の2社を捜索
  2. 彦摩呂 1時間で12回「無呼吸状態」 血管に大きな負担で「突然死」のリスクも?
  3. 大宮風俗店火災 市消防局と埼玉県警が合同で現場検証
  4. 殺人未遂 車で警官引きずり逮捕 職質中に急発進 海老名
  5. リニア大林組捜索 業界に衝撃 工費9兆円、巨大な利権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです