メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

  • 「頭に法律規定を…

     「頭に法律規定を戴(いただ)き、官吏(かんり)や郡村吏員に干渉左右せられ、議員には減俸を督促せられ、父兄には小言(こごと)を吐かれ、内には妻子の餓(う)えの訴…

    (2017年4月29日 03:53)

  • 世界史で単に「100日」といえば…

     世界史で単に「100日」といえば、エルバ島を脱出してパリに帰ったナポレオンの100日天下をいうことが多い。ワーテルローの敗北で命運が尽きた滅びの100日だった…

    (2017年4月28日 03:44)

  • 畜産家が恐れる牛や羊の…

     畜産家が恐れる牛や羊の口蹄疫(こうていえき)の流行を英語で「フット・アンド・マウス・アウトブレーク」という。フットが足、マウスは口、水疱(すいほう)症状の出る…

    (2017年4月27日 03:52)

  • 武家の家督を継いだ…

     武家の家督(かとく)を継いだまじめな兄が弟に聞いた。「お前はこれから先、何になるつもりか」。弟は答えた。「まず日本一の大金持ちになって、思うざま金を使うてみよ…

    (2017年4月26日 03:49)

  • 選挙ではさまざまな分野の政策を抱き合わせた…

     選挙ではさまざまな分野の政策を抱き合わせた政見をもつ候補者間で得票数が争われる。だが数理的には、すべての争点で少数派の支持しか集められない政見の候補者が最多得…

    (2017年4月25日 03:33)

  • 団塊やバブル、ゆとりなど日本でも世代論が盛んだが…

     団塊やバブル、ゆとりなど日本でも世代論が盛んだが、米国はそれ以上だ。清教徒以来の世代を分析した研究まである。昨年の大統領選では20~30代のミレニアル世代の動…

    (2017年4月24日 03:31)

  • 直木賞にその名を残す直木三十五…

     直木賞にその名を残す直木三十五(なおきさんじゅうご)(1891~1934年)は「南国太平記(なんごくたいへいき)」などの大衆小説で人気を集めた。無頼派作家の社…

    (2017年4月23日 03:49)

  • 骨董を買いあさって…

     骨董(こっとう)を買いあさって各地を回る男、茶店で猫が飯を食っている皿を見て驚く。300両は下らぬ絵高麗(えごうらい)の名品と見抜いて一計を案じ、主人にこの猫…

    (2017年4月22日 03:49)

  • さまざまな布片を縫い合わせる…

     さまざまな布片を縫い合わせるパッチワークに「ピーターから奪ってポールへ支払う」という名のパターンがある。この言葉、次にポールから奪ったものをピーターへ払うとい…

    (2017年4月21日 03:59)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペン習字 「日ペンの美子ちゃん」完全復活 受講者3割増
  2. 東京メトロ 北朝鮮のミサイル発射情報で一時運転見合わせ
  3. 訃報 ヤフー前社長、井上雅博さん 交通事故で死去
  4. 和歌山電鉄 ニタマ駅長「電車乗って」
  5. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです