メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治

  • 岸田外相 尖閣の安保適用「確認を」 日米首脳会談念頭に

     岸田文雄外相は22日、2月前半で調整している安倍晋三首相とトランプ米大統領との会談を念頭に、沖縄県・尖閣諸島への日米安全保障条約適用について「新政権の対応を確…

    (2017年1月23日 02:32)

  • 日米安保高官 電話協議

     国家安全保障局の谷内正太郎局長は22日、米国でトランプ政権が発足したことを受け、フリン大統領補佐官(国家安全保障担当)と電話で協議した。フリン氏が「日本は重要…

    (2017年1月23日 02:32)

  • 宮古島市長選 下地敏彦氏が3選 陸自配備を容認

     任期満了に伴う沖縄県宮古島市長選は22日投開票され、自民党が推薦する現職の下地敏彦氏(71)が、新人3人を破って3選を果たした。同市への陸上自衛隊配備が争点に…

    (2017年1月23日 00:19)

  • 美濃加茂市長選 政策論争無く 両陣営、裁判絡みの応酬

     22日告示された岐阜県美濃加茂市の出直し市長選は、逆転有罪判決を批判して辞職した前市長の藤井浩人氏(32)と新人の鈴木勲氏(72)の一騎打ちとなった。半年後に…

    (2017年1月22日 22:17)

  • 共謀罪 自民幹事長、早期成立に意欲

     自民党の二階俊博幹事長は22日のNHK番組で、組織犯罪の計画段階で処罰を可能とする「共謀罪」の成立要件を絞り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正…

    (2017年1月22日 21:47)

  • 愛知知事 米訪問の手応え強調

     米ワシントンでのトランプ大統領の就任式に出席した愛知県の大村秀章知事が22日、帰国した。中部国際空港に到着後、記者団に「(各州との関係を)さらに発展させて、ウ…

    (2017年1月22日 21:33)

  • 毎日新聞調査 改憲議論「急ぐ必要はない」56%

     毎日新聞が21、22両日に実施した全国世論調査によると、5月に施行70年を迎える現行憲法について、国会で改正の議論を「急ぐ必要はない」との回答は56%で、「急…

    (2017年1月22日 20:19)

  • 尖閣諸島 「安保適用、米新政権と確認を」岸田外相

     岸田文雄外相は22日、2月前半で調整している安倍晋三首相とトランプ米大統領との会談を念頭に、沖縄県・尖閣諸島への日米安全保障条約適用について「新政権の対応を確…

    (2017年1月22日 19:20)

  • 退位有識者会議 論点整理23日公表 付則案も併記

     安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は23日、論点整理を公表する。天皇陛下の退位について、一代…

    (2017年1月22日 19:05)

  • 谷内局長 米補佐官と電話協議「今後も緊密に意見交換」

     国家安全保障局の谷内正太郎局長は22日、米国でトランプ政権が発足したことを受け、フリン大統領補佐官(国家安全保障担当)と電話で協議した。フリン氏が「日本は重要…

    (2017年1月22日 18:56)

  • 毎日新聞調査 日米関係「今より悪くなる」56%

     毎日新聞は21、22両日、全国世論調査を実施した。米国でドナルド・トランプ新大統領が就任したことを受け、今後の日米関係について尋ねたところ、「今より悪くなる」…

    (2017年1月22日 18:50)

  • 美濃加茂市長選 前市長と新人が届け出 投開票29日

     受託収賄罪などに問われ、2審・名古屋高裁で逆転有罪判決を受けた岐阜県美濃加茂市の藤井浩人前市長(32)=上告中=の辞職に伴う出直し市長選が22日告示され、いず…

    (2017年1月22日 17:45)

  • トランプ大統領
    日本、戦略練り直し…通商政策の柱失う

     トランプ新大統領が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱を正式に表明したことで、現在の枠組みのTPPは事実上頓挫、日本は通商戦略の最大の柱を失うこと…

    (2017年01月22日 09:00)

憲法論議

新閣僚に聞く

動き出す2/3

選択の現場

問われる真価

思う伊勢志摩へ

昭和史のかたち

「論争」の戦後70年

「戦争の世紀」研究

世界の選挙から

時代の風

論プラス

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全豪テニス 錦織が第3セットも失いフェデラーに逆転許す
  2. 全豪テニス 「自分に失望した」A・マリー4回戦敗退
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 博多・立てこもり 自殺示唆の男、警官突入で飛び降り死亡
  5. 立てこもり 31歳男逮捕、人質の女子高生けがなく 広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです