中村智彦

中村智彦

神戸国際大学教授

1964年、東京都生まれ。88年、上智大学文学部卒業。96年、名古屋大学大学院国際開発研究科博士課程修了。外資系航空会社、シンクタンクで勤務。大阪府立産業開発研究所、日本福祉大学経済学部助教授を経て、現職。専門は中小企業論と地域経済論。中小企業間のネットワーク構築や地域経済振興のプロジェクトに数多く参画し、日テレ系「世界一受けたい授業」の工場見学担当も務める。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
KTXの南の終点・釜山駅(写真は筆者撮影)

「韓国KTX」ソウル一極集中許す光州、釜山駅の配置

 ◇韓国高速鉄道編(2) 韓国のKTX(韓国高速鉄道)に乗り、ソウル(龍山駅)から南西の光州、南東の釜山を訪れた筆者。在来線やバス…

メディア万華鏡
引退表明の記者会見を終え、うつむきながら会見場を後にする元横綱・日馬富士=2017年11月29日、矢頭智剛撮影

日馬富士問題の裏にある「日本人ファースト」の危うさ

 モンゴル力士会。相撲は門外漢だが、これは理解できる。モンゴル力士会は、元横綱・日馬富士の前頭・貴ノ岩関への暴行問題に関する日本相…

世界透視術
配達用の電動三輪車に荷物を載せる宅配員ら=北京市で2017年12月7日、河津啓介撮影

北京「低端地区」から消えた数万の労働者と国策地上げ

 ミャンマーの少数民族ロヒンギャは、数十万人が治安部隊に家を焼かれ土地を追われ、国連が「民族浄化」の疑いありと警告している。中国の…

知ってトクするモバイルライフ

秘策はあるのか「楽天」第4の携帯事業者参入の勝算

 楽天が、携帯電話事業者として新規参入することを決めた。 総務省は新たに1.7ギガヘルツ帯/3.4ギガヘルツ帯の周波数を、2018…

職場のトラブルどう防ぐ?

「飲み会強要はパワハラ?」38歳係長の悩み

 A輔さん(38)は中途入社10年目で、20代の部下3人を持つ企画部の係長です。部下とのコミュニケーションの取り方に悩んでいます。…