メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校閲発

  • 再思三省 第57回 総選挙の負の遺産

     「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつ…

    (2017年12月7日 12:55)

  • 再思三省 第56回 文化勲章、ノーベル賞――「じゅしょう」の季節に

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年11月16日 15:18)

  • 春夏秋冬

     9月に文化庁が発表した、恒例の「国語に関する世論調査」(2016年度)。「存続するか滅亡するかの重大な局面」を表す時にどちらを使うかという質問で「存亡の機」を…

    (2017年11月04日 02:06)

  • 再思三省 第55回 足がこんがらがりそう

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年10月18日 14:35)

  • 再思三省 第54回 何の容疑に問われたの?

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年9月25日 12:15)

  • 再思三省 第53回 「以上」と「超」、紙一重の差にも注意

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年8月18日 15:32)

  • 春夏秋冬

     デング熱を媒介するヒトスジシマカや毒のあるセアカゴケグモなど、虫の仲間が注目を浴びるときはあまり良いことがないものですが、今年も同様。人を刺すこともある「ヒア…

    (2017年08月14日 02:05)

  • 再思三省 第52回 誤りの学園

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年7月18日 12:09)

  • 再思三省 第51回 昭和も遠くなりにけり

    「再思三省(さいしさんせい)」とは何度も考え、何度も自らを省みること。実際に紙面に登場した事例などをひきながら、月1回、三つずつのテーマで気をつけたい事柄をつづ…

    (2017年6月19日 19:53)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生活保護費 母子加算削減に怒り悲鳴「負の連鎖招く」
  2. 韓国 人気アイドルが自殺か SHINeeメンバー
  3. 福井・あわら市長 「キス相手」を告訴へ 恐喝未遂容疑で
  4. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
  5. 児童手当 所得制限、世帯合算へ変更検討へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです