メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パレスチナで開業 分離壁を一望

「ザ・ウォールド・オフ・ホテル」の客室から見える分離壁=共同

 ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムで20日、イスラエルが「テロ防止」名目で建設した分離壁が客室全9室の窓から見える3階建てのホテルが開業した。出資した英国の有名な路上芸術家バンクシーは「世界一眺めの悪いホテル」を売りにしている。

 ホテル名は文字通り「ザ・ウォールド・オフ・ホテル」(壁に囲まれたホテル)。元は陶器製作所で、改修工事中はホテルになることは一切明かされなかった。1泊30ドル(約3400円)から利用できる。

 客室の窓からは、うねるように連なる分離壁やイスラエル軍の監視塔が一望できる。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 2ケタ得点東海大福岡が初の8強 早実降す
  2. トレエン斎藤 アッコが怒!破局聞いてない!!(スポニチ)
  3. 雪崩 新雪で現場到着難航 「心配だ」家族ら不安募らせ
  4. 雪崩 高校生ら遭難6人心肺停止4人不明 栃木のスキー場
  5. 大相撲春場所 14日目 鶴竜の話

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]