メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バラタナゴ成魚

 おさかべ学校ビオトープに生息しているニッポンバラタナゴたちが5月下旬に繁殖期を向かえ、その後6月中旬にたくさんの赤ちゃんが誕生しました。

    夏に向けて、さらにビオトープが活気に溢れてきています。

     繁殖期にはこのようにオスとメスが寄り添って泳ぐ姿が見られました。

    右→オス 左→メスオスはお腹の部分がバラ色になります。

    バラタナゴ赤ちゃん

     たくさんの赤ちゃんが姿を現しました。可愛らしい赤ちゃんを、子どもたちが夢中になって眺めています。 小さいながらも、元気いっぱいに泳いでいます。

    バラタナゴ赤ちゃん1匹

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 生活保護費 母子加算削減に怒り悲鳴「負の連鎖招く」
    2. ORICON NEWS SHINeeジョンヒョンさん死去 所属事務所「あまりにも大きな衝撃と悲しみ」
    3. 児童手当 所得制限、世帯合算へ変更検討へ
    4. 関西50年前 【昭和42年8月23日】阪急梅田駅の新ホーム
    5. コンビニ セイコーマート過半数が元日休業 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]