メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

池をよく見ると
小さなエビがいました。

 去年、学校に作った田んぼの水の中で見つけた不思議なエビ。今年は、ビオトープの池にふらりと現れました。

     どこともつながっていないのにいったいどこから来たのでしょうか?

     回答「このエビはホウネンエビといって田んぼによくいる生きものです。卵は長期間の乾燥に耐えることができ、水が張られてしばらくすると孵化(ふか)してきます。 新しい田んぼに移植された土の中に卵があったのでしょう」(花博記念協会)

    ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 生活保護費 母子加算削減に怒り悲鳴「負の連鎖招く」
    2. ORICON NEWS SHINeeジョンヒョンさん死去 所属事務所「あまりにも大きな衝撃と悲しみ」
    3. 児童手当 所得制限、世帯合算へ変更検討へ
    4. 関西50年前 【昭和42年8月23日】阪急梅田駅の新ホーム
    5. コンビニ セイコーマート過半数が元日休業 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]